あなたのビジネスパートナーを目指す小野高速印刷株式会社

姫路事業所 大分事業所
TEL.079-231-0008 TEL.097-558-3444
サービス
コールセンター

コールセンターには2つの種類があります。
一つは実際のオペレーターが1件ずつ電話をかけて、アンケートや市場調査などの会話を中心としたもので、お客様から連絡が入った時に応対するインバウンドと呼ばれるもの。
もう一つはイベントの告知などの案内だけで、応対の必要がないアウトバウンドと呼ばれるものがあります。当社ではその2つのコールセンターを準備しておりますので、お客様のご要望に沿った内容で実施する事が可能です。

オートコール(テレマーケティングシステム)
オートコール(テレマーケティングシステム

折込チラシの反応が悪い」とお悩みの方、高レスポンス率を誇る、アウトバンドCTIシステム「オートコール」をぜひお試し下さい。市場調査からアフターサービスまで活用方法は様々。これからのテレマーケティングツールです。

オートコールなら

瞬時に!
12回線機で1日に最大約6,000件コール可能。さらにコール終了と同時に集計結果を得ることができます。
廉価で!
1日6,000件コールするには、熟練の電話オペレータが50人(!)必要。オートコールなら12回線機1台で実現します。
的確に!
録音データでコールしますので、電話オペレータの熟練度合いに左右されません。また、話し中・不在時の自動繰り返しコールや、在宅率が高いタイミングに合わせたコール時間設定が可能です。
本音で!
人間の営業電話と違い、駆け引きが発生しないため、お客様の本音を聞くことができます。また、関心がない方は電話を切る主導権がありますので、コール先に不快感を与えません。

運用例

@折込チラシの代わりにコール。

数万枚折込チラシを作成して反応は数件という結果に対して、オートコールなら5〜10%のレスポンス率。
10万枚印刷して、レスポンスは10件程度。
1人あたり約70,000円の広告費。
5,000件コールして、レスポンス100件以上。
1人あたり約4,000円の広告費。

ADM、チラシ折込・ポスティングと連動させて相乗効果を。

オートコールで細かい商品説明は不可能。そこで「●月●日の折込チラシ(DM)をご覧下さい。」というコールで、チラシの到達率、DM開封率アップを図ります。




Bダイヤルボタンで回答いただく「アンケートモード」を使用しての市場調査。

興味ない方、忙しい方は気兼ねなく切断でき、興味のある方のみの回答となるため、調査結果の信憑性も向上。人間同士ならどうしても発生する「駆け引き」もありません。




C1件1件飛び込みセールスを行う労力・コストは膨大なもの。

セールスマンのストレスも溜まります。ローラー作戦的な飛び込みセールスを行う前に、商品案内と資料請求のコールで見込み客の発掘。コール中もオンタイムで結果確認できるので、見込み客にはセールスマンから即アプローチ可能。

D既存顧客、ユーザ様へのアフターフォローコール。

台風・地震などの災害後に「故障などはありませんか?」と一斉コールすることで、お客様の信頼度向上に。

ホーム 業務内容 ソリューション 会社概要 データ入稿 お問い合わせ